>  > 歌がうま過ぎる風俗嬢

歌がうま過ぎる風俗嬢

馴染みの風俗店にアポをとったら、新人さんで可愛いコが入ってきたんだけど、まだネットの風俗情報には上げていないとのことだったので、ボーイさんを信じて彼女を指名しヘルスに出向きました。待合室から出るとロングヘアのホントに可愛いコでラッキーでした!部屋で話をすると風俗での仕事はココが初めてということでした。地方から出てきた娘で歌手を目指して上京したとのことでした。何気なく何か歌ってよと言ったら、彼女は何のためらいも無く歌い出しましたが、これが腰を抜かすほどうまい!若いアイドルが歌う感じではまったく無い本格的な発声で、これで何で歌手になれないのかと疑問に思う程でした!あまりに感激したので3曲歌ってもらいましたが、残り時間が少なくなってきたのでシャワーをしベッドで抱き合いました!ウブな感じが最高に刺激的でフェラは思いのほか上手!口内発射でたっぷり放出しました!いつかは有名な歌手になってくれると僕も凄く嬉しいのですが。。。

即即ができると風俗ポイント高い

プレイルームに入るなりフレンチキスをしながら、洋服を脱がせてくれる。細く華奢な指が背中にまわってひんやりとする。素っ裸になって、オレのほうも風俗嬢のパンティーまで脱がしにかかる。ちんぽはすでにビンビンのカチンカチンになっていて風俗嬢の指先で亀頭を弄ばれると、ガマン汁が噴出してべとべとになってしまった。さて風俗嬢はというとふさふさヘアをかき分けてさらに、ヒダヒダをかき分けると、そこはもう熱くねっとりと淫汁が滴るぐらいになっているのがすごい。「恥ずかしい・・」といながら、そこで即即とばかりにバックから貫通した。締まりの良い両腿がからみついてきて、わたしのちんこを締めつけてくれて、我慢できずにそこでザーメン大発射となった。ちょっとしたインターバルのあと、風呂へいく。丁寧にボディを洗ってくれて、その後、マットでマッサージスタートだけど、ローションプレイは時間の関係でパスで、ベッドに行っての2回戦のスタートでさらに濃厚なプレイが続く。

[ 2016-07-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談